ニュース

両聖地、東京本部で新年祭(1月1日)

綾部市梅松苑・長生殿で参拝者一同、神言を奏上

 新しい年の始まりをお祝いし、大神さまに1年の世の平安を祈る新年祭が京都府綾部市梅松苑、京都府亀岡市天恩郷の両聖地と、東京都台東区池之端にある東京本部で執行された。
 梅松苑では午前6時から、出口紅教主ご臨席のもと長生殿で執行。祭典後には年賀交換やお神酒接待が行われたほか、木の花閣(茶室)では初釜が掛けられた。天恩郷では午前6時から万祥殿で執行。祭典後には年賀交換やお神酒接待のほか、万祥軒(茶室)では初釜が掛けられた。また、苑内では福引や、甘酒接待が行われ、初詣に訪れた参拝者でにぎわいをみせた。東京本部では午前7時から執行。祭典後には年賀交換が行われた。
信徒はこちらから

Return Top