行事

梅松苑 ~9月2日~

昨日9月1日は、教主様ご臨席で梅松苑月次祭が執行されました。
お茶席には尊師さまの「神」の一文字。
事件前に聖師様が「神」と書かれたお短冊を多くの信者さんに「世の神ばしらになるように」とお渡しになったとか。日出麿先生のこの「神」の書も柱のように力強く最後まで太く書かれています。
と、いうお話を伺ったのですが、
今月は神島遥拝祭が近くありますので、「神」をみろくの大神さまとして拝ませていただき、皆さんでたのしくお茶を頂かせていただきました。(y)

Return Top