行事

出口王仁三郎の耀盌とその一門の作品展(名古屋・H30.03.06〜11)

出口王仁三郎の耀盌とその一門の作品展(名古屋・H30.03.06〜11)

出口王仁三郎の耀盌とその一門の作品展(名古屋展)

出口王仁三郎は、陶芸や書画などの芸術にもその才能を発揮し多くの作品を残しました。
その中でも、最晩年の約1年間に作った3,000個ほどの楽焼茶盌は、王仁三郎没後にその数点を目にした陶芸評論家の加藤義一郎氏によりまして「これこそ明日の茶盌」と評して「耀盌」と命名されたのです。
近年、日本各地で開催されている作品展がいよいよ名古屋で開催されます。

2018年3月6日(火)〜3月11日(日) 入場無料
○開館:10:00〜17:00(初日11:00〜/入場16:30まで)
○会場:ノリタケの森ギャラリー

(最終更新:2017年12月21日)
Return Top