Information

天恩郷  〜7月12日〜

本日は、朝から地元口丹波本苑直心会の方々と職員で、梅干し用のシソ100㌔分を一枚一枚丁寧にもぎました。
本部食堂にならぶ梅干しは、両聖地共に苑内で穫れた梅を用い、こうして手間暇掛けて作られているのです。

あまり知られていない、毎年の恒例行事です。(i)

その他のInformation

Return Top