聖地の風

梅松苑 ~6月10日~


5月の大祭のころには、みろく殿前に四季咲きカキツバタとアヤメが咲きますが、その花の時期が終わる6月ごろから、花ショウブが咲き始めます。金龍海には白の花ショウブ、坂道を上がったところの池の畔には紫の花ショウブがとてもきれいに咲いています。
昨日は人類愛善会創立記念日でした。
大正14年の6月9日に現在の緑寿館の辺りにあった五六七殿で、三代教主さまが先達をなさって発会奉告祭が行われています。そして最初の事務所は綾部の月光閣でしたが、のちに亀岡に建った光照殿に移されました。(y)

その他の聖地の風

Return Top