Information

梅松苑 ~9月15日~


梅松苑の「秋をめでる夕べ」は、十六夜(いざよい)の日にします。昨夜、9月14日がそうでした。みろく殿内の舞台では、仕舞や謡曲、尺八のほかに、八雲琴や大正琴、居合や合気道なども披露されます。お茶席には「水和明月満」のお軸がかかり、八景棚のお点前でした。秋のひと時を日本的な雰囲気につつまれ、皆さん楽しまれていました。
そして、今日は、みろく殿、祖霊社、万霊社の月次祭。暑さも少ししのぎやすくなって8月より参拝も楽になってきました。(y)

その他のInformation

Return Top