聖地の風

天恩郷 〜11月22日〜


毎年この時期、新春の七草粥用の柚味噌と併設されるお茶席のお菓子「ゆのか」用に柚子の皮むきが行われます。
昨日奈良で収穫した2,000個余りの柚のうち約半分の1,000個が、今朝から地元の口丹波本苑直心会の皆さんと本部職員により一つ一つむかれています。
作業場となっている食堂はさわやかな柚の香に満たされて、撮影しながら癒されました。( t )

その他の聖地の風

Return Top