聖地の風

梅松苑 ~1月25日~

今年は天恩郷に大道場が開設されて100年というメモリアル・イヤーですね。
それまでにも神さまの教えというのは綾部の金竜殿などでお話があったのでしょうが、今から101年前に明智光秀の城跡が大本の聖地となって、次の年から早速大本の神の教えをお伝えする大道場がつくられ、1月だけでも750名の方が話を聞きに来られたのだとか。今年も1月1日から修行が始まり、今日5回目の修了奉告を終えました。そして修行者は大八洲のみろくの大神様へお舟にのって参拝に行かせていただきました。暖冬とはいえ風が吹いて少し寒かったですが、すがすがしい参拝だったと思います。(y)

その他の聖地の風

Return Top