ニュース

第2次世界大戦沖縄戦全戦没者慰霊祭(6月23日)

「第二次世界大戦沖縄戦全戦没者慰霊祭祝詞」(万霊社)

 沖縄戦終結から75年に当たる6月23日、京都府綾部市梅松苑・みろく殿(祖霊社・万霊社)にて、第2次世界大戦沖縄戦全戦没者慰霊祭が行われた。
 祭典では沖縄戦で亡くなった全てのみたまの霊界でのみ幸を祈り、祝詞がささげられた。(信徒はこちら

 昭和25年、出口すみこ二代教主が始めた万霊祭祀は、歴代教主に継承され、以降、10年ごとに世界平和祈願万国万霊慰霊祭が執行されてきた。そして平成20年、みろく殿内に完成した万霊社には、それまでにおまつりされてきたみたまをはじめ、世界中で起きた大三災、小三災をはじめ諸々の災害や戦争、不慮の事件・事故などで亡くなったみたまがおまつりされるようになった。

Return Top