ニュース

6月天恩郷月次祭(6月7日)

斎主「世界平安安全祈願祝詞並びに新型コロナウイルス早期終息祈願祝詞」奏上

 亀岡市天恩郷・万祥殿では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため月次祭の参拝受け入れを3月から中止していたが、このたびの全国の緊急事態宣言の解除に伴い、参拝者を京都府在住者に限定し、6月7日午前10時から、出口紅大本教主ご臨席、斎主・西尾常樹祭務課長のもと6月天恩郷月次祭を執行した。

 祭典は、斎主が「天恩郷月次祭並びに誕生祭祝詞」「人類愛善会創立95年記念祭典祝詞」「世界平安安全祈願祝詞並びに新型コロナウイルス早期終息祈願祝詞」を奏上。玉串捧奠に続いて、教主先達で神言を奏上、讃美歌を斉唱した
 祭典後、『いづのめしんゆ』拝読、次いで、松田一亀岡宣教センター長があいさつを行った。
信徒はこちらから

Return Top