祭典諸行事では取材のため、参拝・参加者の写真およびビデオ撮影を行い、機関誌や大本のHP、YouTubeの「大本公式チャンネル」などにアップすることがあります。詳しくはこちら

尊師毎年祭(29年)12月25日

斎主「出口日出麿尊師毎年祭祝詞」奏上

出口日出麿尊師毎年祭(29年)が12月25日午前10時から、新型コロナウイルス感染症拡大防止を徹底した上、綾部市梅松苑の老松殿で出口紅大本教主ご臨席のもと執行された。

出口日出麿尊師
三代教主の夫。第二次大本事件では獄中で過酷な体験をされ、以来、〝神仙の世界〟に身を置き、霊界、現界の霊的浄化救済に全身全霊を捧げた。平成3年(1991)12月25日、96歳で昇天した。
信徒はこちら