祭典諸行事では取材のため、参拝・参加者の写真およびビデオ撮影を行い、機関誌や大本のHP、YouTubeの「大本公式チャンネル」などにアップすることがあります。詳しくはこちら

教主生誕祭(5月4日)

 5月4日午前10時から、教主生誕祭、三代教主・教主補聖誕祭が、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため参拝者受け入れ中止の中、出口紅大本教主ご臨席、斎主・森良秀祭務部長のもと、亀岡市天恩郷の万祥殿で執行された。
 祭典後には、小林龍雄大本本部長が花束を贈呈した。
 本年は、出口紅大本教主が教主に就任して20年を迎えるため、教主ご就任20周年慶祝全国愛善歌オンライン奉納として、全国の信徒が歌った愛善歌「基本宣伝歌」の映像が流された。
 なお、祭典の様子はインターネットでライブ配信された。