祭典諸行事では取材のため、参拝・参加者の写真およびビデオ撮影を行い、機関誌や大本のHP、YouTubeの「大本公式チャンネル」などにアップすることがあります。詳しくはこちら

大本みろく能信徒奉納大会(5月3日)

長生殿能舞台の鏡松

 5月3日、午前10時30分から出口紅大本五代教主の生誕を祝う教主生誕祭、開教130年みろく大祭を慶祝し、大本みろく能信徒奉納大会が京都府綾部市梅松苑の長生殿能舞台で開催された。開催に先立ち、午前10時から長生殿で開催奉告祭が執行され、その後、連吟や仕舞、独調など30番が信徒らによって奉納された。最後に、番外仕舞として辰巳満次郎師による宝生流仕舞「加茂」が奉納され、行事を終了した。信徒はこちら