聖地の風

天恩郷 〜6月3日〜


現在、天恩郷内をにぎわせているこの花、ご存じでしょうか?
ムラサキカタバミといい、南米原産の多年草で、繁殖力が強いのだとか。道理でいろいろな所で目にするわけです。
『続・草木によせて』(花明山その著/天声社)では、四代さまのご幼少期の思い出とともに、この花について詳しく記されています。ぜひご一読ください! (m)

その他の聖地の風

Return Top