聖地の風

天恩郷 〜6月10日〜


今日は終日、梅もぎが行われました。
例年、近畿教区信徒の方々のご奉仕をいただくのですが、昨今の状況を鑑み、今年は本部職員のみで行いました。
苑内には約300本梅の木があるといわれていますが、その全てを周り、あの手この手で(笑)実を収穫。
中には熟してオレンジ色になっているものもあり、辺りに甘い香りが漂っていました。
今年は豊作とのこと。お正月にご下付される福梅や、食堂の梅干しとして漬けられます。(m)

その他の聖地の風

Return Top