聖地の風

天恩郷 〜6月19日〜

今日19日は教祖・出口王仁三郎聖師の月命日に当たり、通常であればこの日は毎月聖師さまをお偲びして、万祥殿内のお茶室・万祥軒で正午から午後4時まで月釜が催されます。
この時期はお庭の緑を眺めながら一服の薄茶と聖師さまがお好きだったおはぎを頂けるのですが、コロナ禍の状況ではそれも中止。
残念ではありますが、このハンゲショウは、お茶室の待合に向かう途中の万祥殿の中庭のもの。
毎年梅雨の蒸し暑さが続く頃、葉を途中から白くして見る者に涼しさを味わわせてくれます。
こちらはコロナ騒ぎに関係なく今年も白くなり始め、これから楽しみです。(t)

その他の聖地の風

Return Top