丹波亀山城址(大本神苑内)の受入の再開について

丹波亀山城址(大本神苑・京都府亀岡市)では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参観を7月よりお断りしておりましたが、政府の感染症対策専門家会議(8月24日付)において、全国の発症日ベースの流行曲線が緩やかな下降が見られるとの発表がなされたことを受け、丹波亀山城址」見学・参観の観光客受け入れを、10月1日(木)から段階的に再開させていただきます。なお、当面の間、1団体につき10人以上のバスでの来苑はお断りし、徒歩または自家用車での来苑者のみ受け入れいたします。城址見学には「ギャラリーおほもと」入館券(300円/1人)が必要です。

丹波亀山城址の御城印符の取り扱いをはじめました(有料)。万祥殿受付でお申し込みください。

また、感染防止対策として、下記のお願いをさせていただきます。ご理解ご協力をお願いいたします。

①発熱、せき症状、体調に異常がある方の来苑禁止(総合受付にて非接触型体温計にて、体温測定をさせていただきます)
②マスクの着用・手指の消毒
③人同士の間隔(最低1m)を空けての参観
④「ギャラリーおほもと」の入館制限(同時間帯の入館は10人まで)

Return Top