入信案内

入信案内
大本でおまつりしている神さま

大本では、まことの神さまのことを、「大天主太神(おおもとすめおおみかみ)」ととなえ、おまつりしています。
これは大本だけの神さまでなく「宇宙の源であり、いっさいを統一し治められている大神さま」です。
このまことの神さまを、古事記では「天之御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)」と呼び、各宗教によって、阿弥陀如来(あみだにょらい)、ゴッド、アラーなど、さまざまな名まえでお呼びしているのです。
いろいろと神さまの呼び名はありますが、その源はすべて同じ神さまです。元の神さまは、それぞれの時代、地域に応じて、名前を変えてご出現になっており、宗教により説き方の違いがあるだけなのです。

大本に入信するとは

まことの神さまは、人類はもとより万物すべてのものが喜び勇む世の中「みろくの世」をつくるために天地を創造されました。
神さまは人々が幸せに暮らせる世界の実現のために、すべてのものに使命をあたえ、その道筋と方法を示されています。
私たちは神さまの示された正しい道を歩むことによって、困難を乗り越える力をいただき、生きがいのある幸せな生活を送ることができます。
「入信」とは、まことの神さまを信じ、その教えにそった正しい道を歩もうと志すことです。
あなたの人生の良き転機になる入信をおすすめします。

天地の神の大道にしたがへば 一切万事楽しみとなる
出口王仁三郎 詠
入信したらどうなりますか

神さまが理想とされる世界「みろくの世」建設のため、自分の幸せと共に、全人類の幸せのためのお祈りを捧げることができます。
また神さまの、世の中を良くするご用に奉仕することができます。
霊界と現界の関係、人生の目的、なぜ人は生まれてきたのかという根本の意味を知ることにより、真の安心立命を得ることができます。
神さまにすべてをお任せすることにより、人間関係の悩みや諸問題から逃避するのではなく、前向きに意欲をもって立ち向かえるようになります。
神と人との関係、祖先と子孫の関係を正しく理解し、正しい先祖供養を行うことができます。
これにより自分たちばかりでなく祖先にも大きな救いがいただけます。
真理に根ざした正しい価値観と物差しをいただくことにより、真偽・善悪の見極めができるようになり、さまざまな場面で、間違いのない判断ができるようになります。

一切をただあり難く何ごとも 神のみ旨とうれしみて生く
出口王仁三郎 詠
Return Top