Tedx Kyoto 2018・スピーチ

Tedx Kyoto 2018 スピーチ(矢野裕巳)

大本本部の国際愛善宣教課主幹で、NPO法人大本イスラエル・パレスチナ平和研究所の常務理事・主任研究員である矢野裕巳氏が、平和活動家として Tedx Kyoto 2018 でスピーチを行いました。
◆ 日本語訳はこちら。

矢野裕巳:1999年の初めてのイスラエル訪問以来、矢野裕巳はイスラエルとパレスチナを分断する衝突に注視しながらその歴史や文化、政治に関心を寄せてきた。京都府綾部市に本拠地を置く宗教法人大本の代表としてイスラエルを含む35か国を訪問し、宗教間の対話の促進や平和活動に積極的に取組んでいる。1999年には綾部市長よりエルサレム市長にあてた親書を届け、二都市は友好都市宣言に調印した。それ以来両地域での紛争等で肉親を亡くした子供たちを日本に招き、ホームステイや市民との交流を通してお互いを理解し、平和の大切さを体験してもらう「中東和平プロジェクト」を主催している。このプロジェクトや数えきれない中東への訪問を通して得た、双方に対する深い理解と広い視野を多くの人と共有する活動を行っている。(Tedxのホームページから)

Return Top