丹波亀山城址(大本神苑内)ご見学にあたってのお願い

 6月1日から丹波亀山城址見学を再開いたしました。現在、「丹波亀山城址」の見学に、多くの方がお越しになっております。
 大本本部といたしまして、以下の通りの対応とさせていただきます。
 みなさまのご協力をお願い申し上げます。

受入期間: 令和2年6月1日〜令和3年1月17日
※団体でお越しの際は、「神苑参観・見学申込書」による事前お申し込みが必要です。用紙は本ページ下よりダウンロードできます。
※この期間以降の受入については、別途ご案内いたします。
受入時間: 午前9時30分〜午後4時30分(城址見学受付申し込みは、午後4時までにお願いいたします)
入館料: 「ギャラリーおほもと」入館券=300円/1人(中学生以下は無料)
※受入期間中は年中無休です
備 考: 「ギャラリーおほもと」入館券をお持ちの方には、禁足地である”明智光秀公お手植えの銀杏”と伝わる天恩郷銀杏台にお上がりいただけます。
駐車不可日: この日は、バスの駐車ができません。
※駐車不可日については下の一覧表をご参照ください。
来苑にあたってのお願い:

①銀杏台に隣接する大本の最高至聖所「月宮宝座(げっきゅうほうざ)」は、全国各地の国魂石を半円球状に積み上げた禁足地になります。信仰上、大切にさせていただいている場所のため、「立ち入り」および撮影は禁止です。
②駐車場内でのアイドリングストップを徹底してください。
③駐車場内での事故につきましては一切責任を負いませんのでご了承ください。
④駐車場を含め大本本部内は、禁煙です。
喫煙される際は、所定の喫煙場所(大本みろく会館1階南側)をご利用ください。
⑤苑内の植物は大事に管理させていただいておりますので、植物を傷つけたり、勝手に採取しないようお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染予防のため以下の項目を追加しました。

①発熱者の来苑はご遠慮ください(総合受付にて非接触型体温計にて、来苑者の体温測定をさせていただきます)。
②マスクの着用・手指の消毒をお願いいたします。
③人同士の間隔(最低1m)をあけての参観にご協力ください。
④「ギャラリーおほもと」の入館制限を設けさせていただきます(同時間帯の入館は10人まで)。

kenngakumoushikomisho
神苑参観・見学申込書
大型、中型・マイクロバスの駐車位置
スクリーンショット 2020-06-11 16.02.18
バス駐車不可日
スクリーンショット 2020-06-05 15.10.06
御城印符
Return Top