Toggle
Header Image

第70回 大本歌祭

8月6日 午後2時 亀岡市天恩郷 万祥殿・能舞台

世界平和を祈る言霊響く

歴代教主・教主補の御歌、全国から寄せられた献詠歌が朗詠されます。

お知らせ

  • ◆ 四大大祭をはじめ各種祭典や諸行事執行時には、映像取材のため、参拝・参加者の写真およびビデオ撮影を行い、取材した写真やビデオを、機関誌や「大本ビデオニュース」などの発行物やホームページなどに掲載・収録する場合がありますので、ご了承ください。また一部行事では、インターネットによるライブ中継を行い、YouTubeにアップすることがありますので、あわせてご了承ください。
  • ◆ 当サイト掲載の写真の無断転載、無断使用はお断りします。
  • ◆ 教団の祭典執行日や行事開催日には、神苑の参観や本部施設のご利用をご遠慮いただく場合がありますので、ご了承ください。

【ライブ配信】第3回人類愛善会国際ネットワーク(IRUHA)国際集会

台湾・台北市で行われる「第3回人類愛善会国際ネットワーク(IRUHA)国際集会」の様子をライブ配信いたします。

日時:7月18日(木)AM11:00〜18:00ごろ(日本時間)
場所:台湾・台北市 台北國軍英雄館
国際集会テーマ:「なぜ、エスペラントが必要なのか」

【関連動画】
第2回IRUHA国際集会(2018.3.11タイ王国バンコク)→こちら
「大本ミニ講座:IRUHA・人類愛善会国際ネットワーク」→こちら
「大本ミニ講座:平和の言葉・エスペラント」→こちら

映像「人類愛善会創立記念公開講話」〜かめおかプラスチックごみゼロ宣言〜

6月2日、人類愛善会創立記念公開講話(人類愛善会、愛善みずほ会共催)が、亀岡市天恩郷・みろく会館ホールを会場に開催され、桂川孝裕亀岡市長(写真)と市の政策担当者が登壇し、「かめおかプラスチックごみゼロ宣言と実践項目について」、これまでの経緯や今後の取り組みについて語っていただきました。その講話内容をご視聴ください


平成30年12月13日、亀岡市と亀岡市議会は、「かめおかプラスチックごみゼロ宣言」を行いました。
国の天然記念物「アユモドキ」をはじめとする多様な川の生態系を育む「母なる川保津川」から、地球規模の問題となっている海洋プラスチック汚染の解決に向けた取り組みを進め、2030年までに使い捨てプラスチックごみゼロのまちを目指しています。
そして、自然環境の保全と地域経済の活性化に一体的に取り組む『世界に誇れる環境先進都市』を実現のため、さまざまな取り組みを進めています。

◆ 亀岡市のホームページは、こちらから
◆ 同ホームページでは、大本の活動も紹介されています。

大本と丹波亀山城址(明智光秀公築城)

Youtubeでオリジナル動画を配信中!

大本の教えを分かりやすくお伝えしている動画をはじめ、聖地案内やアニメなど、様々なコンテンツを配信しています。

大本公式チャンネルはこちら

大本は「核兵器廃絶国際署名」に賛同・協力しています


「後世の人びとが生き地獄を体験しないように、生きているうちに何としても核兵器のない世界を実現したい」
そのような想いから、被爆者たちがヒバクシャ国際署名をはじめました。
2020年までに、世界中で数億の署名を集めることを目標としています。
みなさまのご協力をお願いいたします。
以下のサイトからネット署名ができます。
https://hibakusha-appeal.net/

映像コンテンツ「この世の向こうに」 20min

映像で見る この世の向こうの世界
人はこの世に生を受け、それぞれの人生を歩み、
そして誰もが、いずれ死を迎え、〝あの世〟へ向けて旅立ちます。
いかに長寿大国の日本であっても、死亡確率は100%です。
では死とともに、人の魂もこの世から消滅してしまうのでしょうか?
実は、この世の向こうには、さらなる世界が広がっているのです。
その世界を訪ね、今をどう生きるか、見つめてみましょう。

このほかにも映像コンテンツがあります。
メニューの動画からアクセスください。

Return Top